<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Selected Entries
2014.11.02 Sun 
-
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | ▲Top |
2011.07.30 Sat 21:58
UOで結婚式
人生万事塞翁が馬。

たかがゲーム、されどゲーム、そこにあるのはUO“ライフ”。

まったくもって、人生何があるやら、分かったもんじゃありませんねー ^^
例えば結婚とかっ結婚とかっ結婚とかっ!!

結婚しました。

“お嫁さん募集終了のお知らせ”でもお伝えしたように、この度、Kameriya とMoon-chaser は“うお清水寺”にて、EMのAsiantam さんのもと、結婚式を挙げました。

その結婚式の模様、随分長いですけど、覚悟して読んでくださいね!? *smile*


はてさて、UO婚といえば、GM婚。

UO日本公式サイトの“ニュジェルム牧師斡旋所”( TOP > UO広場 > コミュニティサポート > ニュジェルム牧師斡旋所 )から申し込むものでしたが、ボランティアプログラムの終了と前後して、応募できない状態が続いていました。
※2011年8月30日現在、メールにて相談に乗ってもらえる模様。

ならばEMさんにUO婚のサポートをお願いしてみようと、大和のEM、Asiantam さんに質問をしてみたのが5月の28日。
幸いにも、快く了承していただき、それからはUO婚むけてまっしぐら・・・
と、言いたいところですけど、式までの約2ヶ月、いろいろな紆余曲折がありまして ^^;

式の準備が、こんなに大変だなんてー!! ><

お嫁さんのむんさ共々、七転八倒、刀折れ矢尽きる寸前で、なんとか式当日を迎えることができたのでした。
まぁ、当日になっても、直前までドタバタしていたんですけどねっ!!
ドタバタしてるうち、あっという間に関係者の集合時間。

関係者集合

Asiantam さんやスタッフの皆さんに「よろしくおねがいします^^」の挨拶を済ませたら、スタッフさんたちは来客の応対へ、Asiantam さんと新郎新婦、それに付添い人のkaori さんは、リハーサルを行なった後、それぞれの持ち場で待機。

本当に長かった準備もついに終了して、いよいよ本番を待つのみ!!

待機中

・・・そして、ひたすら出番を待つ新郎新婦と付添人。

動いていいものかどうかも分からず、じーっとしてました。
Asiantam さんと新郎新婦、付添人、スタッフとで、パーティーを組んでたんですけど、うっかりフィールド上で発言してしまったら・・・と思うと、怖くてパーティーチャットも満足にできない ><

しばらくしたら、お客さんが入場してきたんですが、お客さんの会話が全部聞こえてきて、これまた黙っておくのが一苦労!!
「全部聞こえてるぞー!!」って、何度言いかけたことか ^^;

後になって気づいたんですけど、わざわざお客さん用のUOチャットチャンネルまで用意してたんだから、自分たちも入ればいいのに、むんさ共々入りそびれていたという・・・

そうこうする間に、仕切役のかーさんが、式開始前の挨拶をはじめました。
スラスラと挨拶口上を述べるかーさん、さすがです!!
すでに緊張で指が震えていたKameriya の中の人は、あやかりたい気持ちでいっぱいだったとか。

かーさんの挨拶が終了すると、Asiantam さんが登場し、続いてKameriya の入場です。

Kameriya 入場

うっかりスタスタ歩いてしまわないか、走り出してしまわないか、そして何より、お布施マクロを押したい誘惑に負けまい!!と、いろいろ必死でした ^^;
どのくらいの速さで歩けばいいのか、ゆっくり過ぎても、早過ぎてもいけないだろうし、なかなか難しかったです ><

続いて、むんさがkaori さんに伴われて入場。

むんさ入場

普段のイベントとか、なんぞハプニングでも起きんかなー?なんて、無責任なこと期待してたりするんですよー ^^;
さすが生臭坊主・・・って感じですけど、さすがにこの時ばかりは、そんなこと思えませんでした ><

とにかくひたすら二人が無事到着するよう、御仏に祈りながら、固唾を呑んで見守ります。

そうそう、結婚式の衣装ですけど、Kameriya がどうしても坊主服で出たい!!と言ったら、むんさもそれに併せて、和服衣装を考案してくれたのでした。

新郎新婦のPD

なかなか素敵な出来栄え!!
とか言いながら、式の最中は緊張していたせいで、むんさのPDをみる余裕もなく・・・
SSのPDは、後日改めて撮らせてもらったものです ^^;

さて、むんさとkaori さんが無事到着して一安心 ^^
いよいよ式がはじまりました。

最初にAsiantam さんが“華燭の儀”という仏前結婚式にまつわるお話をしてくれました。

華燭の儀

ある町に花を売り歩く少女と
燭台に使う油を売って歩く少年がいた

2人はともに貧しい生まれであった
2人は毎日のように町に出て
花と油を売って歩いていた

何度となく二人は行き交い、顔見知りとなり
やがて互いの心にほのかな愛が芽生えた

毎日の仕事が終わると
この少年はお釈迦様の前にいき
お灯明に油をささげて帰っていった

また少女も、毎日仕事帰りにお釈迦様の前にいき
花を一輪ささげて帰っていた

この様子を見ていたお釈迦様は
これこそ似合いの夫婦になるだろうと思い
自らの仲立ちで二人の縁結びを行った

このいわれから、「華(はな)」を売る少女
「燭」の油を売る少年の頭文字をとり
「華燭」という言葉が生まれ
結婚式のことを「華燭の儀」と
呼ぶようになったということである

そうか、むんさは72gp市で花を売ってて、Kameriya は“油を売ってた”ってことか・・・
た、確かにそのとおりっ!! ><

続いて誓いの言葉を述べるのですけど・・・
この誓いの言葉、Asiantam さんが、通常のUO婚の誓いの言葉をもとに、仏式用にアレンジしてくれたものなのです。

誓いの言葉

事前にAsiantam さんから台詞を教えていただいていたので、誤字を避ける為、台詞をマクロで組んでおこうとしたら、どうしても組めない台詞がいくつか・・・

具体的には「ともに一つの教えによって心を養い」という台詞と「尊敬と、礼節と、貞操とをもって接し」という二つの台詞。
マクロ登録した直後はちゃんと発言できるんですけど、一度UOを終了して入りなおすと、マクロが破壊されてしまうのか、発言できなくなってしまうのでした TT

仕方がないので、本番は、台詞を記したメモ帳をコピペして乗り切りましたとさ ^^;
コピペしないといけない台詞のときだけ、微妙な間ができてしまったりしてたのだけど、バレてなかったかしらん?

そして指輪の交換。

指輪交換

個人的には、一番緊張した瞬間です ><

指輪ですが、これも事前に、Asiantam さんに用意していただきました。
ブレスレットを数珠にみたてて、数珠の交換でもよかったのかもしれませんが、ここはあえて指輪に。
指輪に刻む文言や色も、Asiantam さんからお好きなものをって言われてたんですけど、シンプルなものが好みなので、ありきたりそうなものにさせてもらいました。

続いて、誓いのKiss・・・ではなくて、三々九度の杯を交わします。

三々九度

考案者はAsiantam さん(ほんとに何から何までお世話になりっぱなしで・・・ ^^;)。

お客さんに分かりにくいだろうとのことで、杯を運ぶ付添人のkaori さんが「杯を新婦に渡します。*お神酒を注ぎます*」等の発言をすることに。
新郎新婦は「*こく*」って発言と、敬礼(Salute )動作で、杯を飲む表現をしていました。

誓いのキスのように盛り上がる演出ではないでしょうけど、仏前式の厳粛な雰囲気が出ていて、一番仏前式っぽいシーンだったんじゃないでしょうか?
まだまだ改善の余地がありそうですが、今後仏前式を挙げる人がいたら、ぜひ参考にしていただけたらと思います ^^

最後にAsiantam さんから祝福してもらっておしまい。

EMさんのスピーチ

中の人が緊張しっぱなしで、感慨に耽る余裕も何もなく、ただもう無事終わってほっとした ^^;
いやあよかったよかったー

って、まだ自分の挨拶が残ってた・・・

Kameriya 挨拶

あーうー、最後の最後でグダグダな感じになってしまったー TT

挨拶って難しい!!
ま、まぁ、なんとか無事にこなせたかな・・・??
無事こなせたことにしとこう・・・ TT

退場

式場を退場して、今度こそ本当におしまい!!

以上、UO日本鯖では初のEM婚、そしておそらくUO初の仏前式の模様をお届けしましたー。
長々とお付き合いいただき、ありがとうございましたっ *ぺこり*


最後に、改めて・・・

UO婚を仏式で引き受けて下さったEMのAsiantam さん
UO婚が決まる前から、いろいろと相談に乗ってくれたコッタン
UO婚が決まると、真っ先にお手伝いを引き受けてくれたはぷさ
付添人のkaori さん、仕切人のかーさん、スタッフのほーりんさん
式の準備で大変お世話になったみどりん、あきこ
2次会の72gp市でお世話になったギルド72Gの皆さん
式や2次会にご来場いただいた皆さん、お祝いしてくださった皆さん

中には、すでにUOを引退しているにもかかわらず、わざわざ式の為にGTを投入し参加してくれた友人や、現実の生活が多忙を極める中、貴重な時間をさいてくださった友人もいましたし、UO外でまで、お祝いしてくださった友人もいました。
とてもうれしかったです!!

皆さんのおかげで、とても思い出深い、よい式を挙げることができました ^^
本当にありがとうございます。
これからも、Kameriya とMoon-chaser を、よろしくお願いします *ぺこり*

皆さんに御仏の御加護がありますように・・・
続きを読む >>
Kameriya | comments(0) | trackbacks(0) | ▲Top |
2011.05.01 Sun 21:45
ありがとう9周年
突然ですけど、おめでとう自分。
5月1日は、Kameriya の誕生日。

花火ぼーん。

日頃仲良くしてもらっている人たちから、お祝いして頂きました。

頂いたもの

んん、或いはたからせてもらったというのだろうか ^^;

おねだりだっちゃ。

どっちにせよ・・・
皆さん、本当にありがとうございました!!

托鉢

こちとら人からモノをもらうことには慣れ親しんでいるはずの托鉢坊主。
ですが、たくさんの人からお祝いしてもらうなんて、滅多に経験したことがなくて・・・

もてない人

あ、あれ?目から汗が止まらないっ!!

涙出る人

この喜び、幸せをどう記したものか、何をどう記しても、ただの自慢にしかならないような気がして、随分悩んだ。
自慢できることなんて滅多にないし、こんなに祝ってもらったよ!!って記して満足しとけば、それでいいような気もしますがね。

か、還暦!?

悩みすぎた挙句、Kameriya の中の人がオーバーヒート、知恵熱出ちゃった ☆ミ (実際は風邪ひいただけですけどっ)。

SOSボトルの中身はふつうのSOSメッセージ

まぁ、何が言いたいのかと申しますと・・・

メンドくさくて、こうなったわけじゃありませんからっ!!

そんなわけで、いつにも増して 内容がないよう 意味不明な仕上がりの日記ですけど、ご容赦を。

自宅でもお祝い。

なんにせよ、お陰様でKameriya は、幸せいっぱいの気持ちで、10年目のUOライフを迎えることができました。
感謝感激でございます ^^

バースデー終了。

どうか、皆さんに御仏のご加護がありますように・・・南無南無〜♪
これからもKameriya をよろしくお願いします *ぺこり*
続きを読む >>
Kameriya | comments(4) | trackbacks(0) | ▲Top |
2011.03.01 Tue 00:29
贈る言葉
いささか唐突な気がしなくもないけど、ボランティアプログラムが、2月末で終了してしまいました。

詳しいことは、UO日本公式サイト“日本シャード:ボランティアプログラム終了のお知らせ”( TOP > ニュース > > お知らせ )をどうぞ。

関連記事:UO日本公式サイト
“コンパニオンからの最後のご挨拶”( TOP > UO広場 > コミュニティイベント > ボランティア )
“カウンセラーズボイス - 2011年2月28日”( TOP > UO広場 > コミュニティイベント > ボランティア > カウンセラー通信 )

こちらの二つの記事もご覧あれ。


そして、日付がかわったばかりな、3月1日のブリ銀前。

フィーリアさん登場。

以前いろいろ相談に乗ってもらった(そのときの様子はこちら)、カウンセラーのフィーリア(Feallia )さんが現れた。
「カウンセラー最後の夜ということで、 皆様にお会いしに来ました」だそうです。

って、もう2月終了しちゃいましたが・・・
そこらへんは「メンテまでが28日ですので」ってことみたい。

最後の夜、とはいっても、カウンセラーさんのやることといえば、いつもと同じ。

お困りごとがございましたら・・・

「さて折角なので、お困りごとがございましたら おうかがいいたします」
街頭カウンセリングの始まりです。

これまで何度も遭遇してきたカウンセラーさんだけど、いろいろ質問できるのも今宵限り!!
相談しそびれることのないよう、しっかり質問しとかないと・・・と、何を聞こうか悩んでいたら、「あります」と、あきこが先制のジャブをかましてた。

おなかがすきました。

「おなかがすきました。」な、あきこの質問に、「すぐ近くに酒場がありますので・・・」と華麗に答えを返すフィーリアさん。
周囲からは「大人の対応だ」「かっこいい」等、感嘆の声が。
あきこも「くそうー」と言っていた。

さらに「かれーぱんはUOに実装されますか?」(あきこの質問)や「かれーらいすも UOに実装されますか?」(謎の美人インド人な、私の質問)には、「フィードバックフォームに、UOの新料理案を 贈って頂くと、もしかしたら、開発者の目にとまって もしかしたら…と言う事があります。」とのこと。

「英語でかかなきゃ だめなんじゃないの?」(私の質問)には、「ちなみに、今は翻訳など 便利なサイトもございますので、 それを活用頂くと良いかと思います。」なんだそうです。

カレーパンやカレーライスの話題のついでに、念願の“インド拡張パック”について質問してみたら、「インドはさすがに、難しいかとおもいます」の答えがかえってきて、なんとも残念無念。

しばらくそんな感じで話をしていたら、あきこが何処からか白いナデシコを持ってきて、フィーリアさんの周囲に並べ始めた。

葬式みたい。

「これしかなかった件」な、あきこに、「それ、なんか葬式みたいだぞ。。。ねーさん」と去り際の一言を残す、ほーりんさん。
だが、あきこに言わせれば「あるいみ葬式」なんだそうで、そ、そう言われりゃ確かにそうかもだけど・・・ ^^;

囲まれた方のフィーリアさんは「ですが、前向きに考えていきましょう」「(フィーリアは)明日からも、きっとどこかでブリタニアを見守っている事でしょうから」だそうです。
明日(というか今日)のメンテとともに、「Feallia ごと地平の彼方に旅立って」しまうらしく、なんとも淋しい話。

ここで気を取り直して、もっとも気がかりだった質問をぶつけてみました。

「結婚式 の 司会 かうんせらさんたちが いなくなったら 誰がするの?」

すると「確かに、気にはなりますが、わたくしもどうなるかは分からないんです。」「ちなみに、現在は(結婚式の)申し込みができなくなっていると思います」とのことで、まさかの結婚式終了の大ピンチ!!
まだ結婚式を挙げてないのに、結婚式がなくなってしまうかもって、どうしたらいいのー ><
フィーリアさんも「たしかに、結婚式ができるUOの伝統は 残っていてほしいものですね」とおっしゃってたことですし、ここはなんとしても存続して欲しいところ。
ま、まぁ、まず、お嫁さんがいないと、存続したところで結婚式とかできないですけどね・・・ TT

他の方からは、カウンセラーさんは失業したらどうするんですか?って質問がありました。
これにはフィーリアさん、「そうですね、ただの女の子に…もとい」「ただのプレイヤーに戻ります。」 との答え。

ただの女の子に・・・?

ここで突然、フィーリアさんの真後ろに、紫ローブ登場。
「私もただのおとこのこに もどれるかしら?」
現れたのは、シニアカウンセラーのディノ(Dino )さんでした。

それはどうでしょうか

「それはどうでしょうか」とかえす、フィーリアさん。
これはカウンセラーさんの漫談でもはじまるかっ!!と期待していたら、どうやらディノさん、最後の挨拶に来られたみたい。

「てなわけで いままでカウンセラープログラムを ご愛顧いただきまして ありがとうございました。」な、ディノさんのご挨拶。

ディノさん

ついでに、これが本当に最後な、ディノさんのPDと、プロフィール。
シニアカウンセラーさんだから、青ローブじゃなくて紫ローブを着てらっしゃる。

ディノさんのプロフィール

ディノさんの挨拶に、みんな一斉に「ありがとうございました」と「お疲れ様でした」コール。
それを見届けると、「それではわたしはこのへんで 失礼させていただきます。*See you *」と言い残し、ディノさんは慌ただしく去っていきました。
「風のように現れて、風のように去って行かれましたね」と、フィーリアさん。
きっと、あちこちで最後の挨拶をして回ってたんでしょうね。

ディノさんが去った後も、フィーリアさんへの質問は続きます。

「かうんせらーさんは 寝落ちするひといるんですか」(あきこの質問)。
これには「さすがに、無いと思いますし、そんな話は聞いた事もありませんね。」との答えが。
カウンセラー活動中は、さすがにぼーっとしてる時間はなかった模様。

結婚式の司会をしたことがあるか?という質問には、「じつは、なかったりします。」な、フィーリアさん。
一度はしてみたかった?と聞いてみたら、「どうでしょう……」と、微妙な反応が返ってきちゃった。
「こうやって、皆様の手助けをしている事も とても光栄な事でしたので」と、辻カウンセリングへの誇りを感じさせるコメントも。
「充実した活動ではありました」なんだそうです。

他にも、フィーリアさんは“グリーンカレー”好きであることなんかが判明。

グリーンカレー!!

なんと材料を用意して、全部自分でつくっちゃうみたい。
フィーリアさんって、もしかしたら本物のインド人??

そうこうしているうちに、こちらはあくまで“自称”な、謎の美人インド人の中の人が寝る時間になってしまいました。
まだまだ、カウンセラーさんと一緒にいたいけど仕方がない ><

で、ここからは全く個人的な話になりますが・・・

フィーリアさんに、最後に何かプレゼントできないかしらん?と思った謎の美人インド人。
だけど、残念なことにカウンセラーさんはアイテムをもらったり、拾ったりできない模様。
これじゃ、お手紙を書いても仕方がない・・・うーん、どうしたら??

と、ここで何か“言葉”を贈ればいいんじゃまいかと閃いた!
わお、すごい!!天才!!

フィーリアさんは、今日が最後で、なんだか淋しそうにみえたので、「ありがとう」と、「いつまでも忘れないよ!!」って感じの言葉がよいなと思ったんだけど、気の利いた言葉が浮かんでこない・・・
UOはもともと洋ゲーだし、贈りたい言葉を、そのまま英語にして渡せば、ちょっとはかっこいいかも!!って思いつき、エキサイト翻訳先生のお世話になりつつ、贈る言葉を考え、それをルーンに記入して、フィーリアさんにあげたのでした。

贈り物

ルーンは持って帰れないけど、これならフィーリアさんへ言葉を伝えられるはず!
フィーリアさんも「しかと胸に刻みました」と、喜んでくれたみたい!
やったね!!

謎の美人インド人にしては、気の利いた贈り物をしたなーと自己満足に浸りつつ、去り際に「貴方に御仏のご加護がありますように・・・」の台詞マクロで、びしっと去ろうと思ったら・・・

間違えた ><

間違えて、托鉢マクロを押してしまったーっ ><

「ではこれからも よいブリタニアの生活をー」とか言った直後に、いきなり托鉢を始めるとか、いったいどんな奴ですか・・・ TT
ううう、こんな日くらい、かっこよく去り際をきめたかったよ、むきーっ!!

ちなみに、フィーリアさんに、なんて言葉を贈ったのかは、秘密です ^^
・・・わ、忘れたわけじゃ、ないんだからねっ!!

結局、なぜボランティアプログラムが急に終了することになったのか、公式発表以外の情報は、カウンセラーさんたちにも詳しい説明はなかった模様で、いまいち腑に落ちないところもあるのだけど・・・
10年以上の長きに渡って、私たちをサポートし続けてくれた、ボランティアスタッフの皆さんには、ただただ感謝するばかり。
本当にお疲れ様でした。そして、ありがとう。
続きを読む >>
Kameriya | comments(2) | trackbacks(0) | ▲Top |
2011.02.27 Sun 21:05
ドーン女王の葬儀
ネズミのシェリー(Sherry the Mouse )が泣いてた。

悲しむシェリー

凶刃に倒れたドーン女王(Queen Dawn )の葬儀が、ユーの裁判所(Yew Court )にて執り行われました。

ブリタニア城の玉座の間に安置されていたドーンの棺は、事前に裁判所内へ移されたみたい。
Kameriya が到着したときには、棺の前でシェリーとアベリー(Avery )、ミーア族のダーシャ(Dasha the Meer )といった面々が、ドーンの死を悼んでいた模様。

詳しくは、UO大和EMサイト“yamato.uoem.net”の“ドーン女王葬儀のお知らせ”( TOP > Categories イベントお知らせ )をどうぞ。

関連記事:UO日本公式サイト
“BNN - 告別式のお知らせ”( TOP > ニュース > お知らせ )

“前触れ - 1”( TOP > UO広場 > BNN > ワールドニュース )
“前触れ - 2”( TOP > UO広場 > BNN > ワールドニュース )
“前触れ - 3”( TOP > UO広場 > BNN > ワールドニュース )
“悲しみの刻”( TOP > UO広場 > BNN > ワールドニュース )

“献げられる花々”( TOP > UO広場 > ブリタニア☆ウォッチ )
“ブリタニア城は今”( TOP > UO広場 > ブリタニア☆ウォッチ )

ちょっと多いけど、関連記事も合わせてご覧あれ。


間もなく葬儀が始まりました。
以下、ジャーナルから抜粋。

Dasha the Meer: 皆さん。

Dasha the Meer: 本日は私たちの友人であるドーンの葬儀にご参列くださいまして
Dasha the Meer: 本当にありがとうございます。

Dasha the Meer: *お辞儀*

Dasha the Meer: どうぞ、私たちの大切な友人のために
Dasha the Meer: 皆さんも祈りを捧げてください。

Dasha the Meer: *お辞儀*

Dasha the Meer: いつくしみ深きブリタニアの主よ。

Dasha the Meer: 永遠のいのちの希望のうちに人生の旅路を終えた
Dasha the Meer: 私たちの姉妹であるドーンを
Dasha the Meer: あなたの御手にゆだねます。

ドーンの葬儀

Sherry the Mouse: 私たちから離れゆくこの姉妹の重荷をすべて取り去り

Dasha the Meer: 私たちから離れゆくこの姉妹の重荷をすべて取り去り

Sherry the Mouse: かの地に備えられた棲家に導き
Sherry the Mouse: アバタールたちの集いに加えてください。


Dasha the Meer: 別離の悲しみのうちにあるわたしたちも
Dasha the Meer: 約束された復活の希望に支えられ
Dasha the Meer: あなたのもとに召された姉妹とともに
Dasha the Meer: 永遠の喜びを分かち合うことができますように。

遅れてやってきたのは、盗賊のリカルド(Ricardo )。

リカルドktkr

まだ何の恩返しもしていないのにと、悔やんでいた様子。

ここから、なにやら怪しい雲行きに・・・
急にシェリーが「妙な感じがする」と言い出し、ガーゴイルのザー女王(Queen Zhah )に変わったことがなかったか聞いてくると言い残し退場。

ダーシャがお別れの挨拶や献花を受け付けていると・・・

バーチューベインktkr

バーチューベイン(virtuebane )登場。
通行障害なはずの机を、がすがす踏み散らかし、棺の前へ。

ダーシャが「何をしに来た!」って叫んでますけど、献花をしに来たわけもなく・・・むしろ喧嘩? *げふんげふん*
どうやらバーチューベインは、リカルドに用があるみたい。
なんでも、みんなが探している二面性のクリスタル(The Crystal of Duplicity )を、リカルドが持っているとか!!

クリスタルをよこせと、リカルドにせまるバーチューベイン。
無言で拒絶するリカルド。

業を煮やしたバーチューベイン、「こうしてくれるわ!!!」とリカルドに攻撃。

リカルド南無ー。

・・・リカルド死亡。
ここまでしぶとく生き残ってきたのに、やけにあっさりとやられちゃいました。
リカルド、南無ー。

リカルドの死体から二面性のクリスタルを頂戴し、勝ち誇るバーチューベイン。
「いいか。よく聞け!謙譲の剣などというものを持ち出して この私に刃向かおうなどと考えぬ方がよいぞ!」

ブラックロックゴーレム出た。

「一人残らず成敗してくれるわ!」
「はーーーーっはははははは!」

高笑いとともに、ブラックロックゴーレム(Blackrock Golem )を召喚。

なんだかんだで、謙譲の剣は苦手っぽいのね。
なんて、のん気に思う暇はない。

周囲は、闘う為に呪文詠唱をする人と、逃げ出す人とで、はやくも混沌な予感。

ユー裁判所がカオス。

ろくな装備もスキルもないKameriya ですから、ここはさっさと裁判所の端っこに避難、托鉢に勤しんで 闘う人たちの支援に励んでいました!!
・・・もちろん坊主ですから、お経もあげるよ ^^

裁判所の外のほうも何やら騒がしいので様子を見に行ってみると、外でもブラックロックゴーレムが複数沸いているようで、さらに混沌なことになってる。

外でもカオス。

托鉢に勤しみつつ 闘う人たちを支援しつつ、裁判所の中と外を行ったり来たり。
ブラックロックゴーレムの数が多いからなのか、それとも強いからなのか分からないけど、戦闘はけっこう続いたみたい。
プレイヤーたちの手によって、ブラックロックゴーレムは全部倒されたのだけど、いつの間にかバーチューベインは、クリスタルを持って何処かへとんずら

そういや戦闘中、バーチューベインが駆け回ってる姿を目撃したけど、壁を突き抜けて外に飛び出たり、めちゃくちゃしてたっ!!
その割には、自分では闘ってる様子もなかったし・・・なんだったんでしょ?

戦闘が終わって、棺の前に戻ってみると、アベリーが一人佇んでいた。

*ひっく*

!?

アベリー、酔っ払ってるよ・・・

アベリー酔っ払う。

これには戻ってきたシェリーもダーシャも、びっくりしたみたい。
悲しみのあまり、飲まずにいられようかってことなのかしらん?

しかし、酔っ払いのアベリーが、リカルドについて「あいつのことだ、心配いらねぇ」ってつぶやいてたのが気になるところ。
もしかして、リカルドは!?

酔っ払ったアベリーはほっといて、ドーンと、その夫のオルス(Ors )のお墓へ行くことに。
向かった先は、エンパスアビー(Empath Abbey )の裏手にある小さな半島でした。

ドーン夫妻のお墓

半島の先には、墓碑がふたつ。
向かって左の小さいほうが夫のオルスの、右の大きいほうがドーンの墓碑。

女王のお墓にしては、ちょっと質素な気もするけど・・・

ダーシャによると、プレイヤーが献じた花を、後日飾っておくとのこと。
辺り一面、花で覆いつくされるとよいねっ!!

「さようなら。そして、ありがとうドーン。」
ダーシャがお別れの言葉を述べて、ドタバタした葬儀は終了しました。


レディ・ドーン、安らかに・・・
続きを読む >>
Kameriya | comments(3) | trackbacks(0) | ▲Top |
2011.02.18 Fri 22:11
さらば Dread Spider Silk
いきなりだけど、GMコール。

GMコール

“Dread Spider Silkをバックパックから取り出すことができません。”

昨日、カウンセラーのフィーリア(Feallia )さんに聞いてもらった、Kameriya の困りごと(そのときの様子はこちら)。
お嫁さんはやはり努力次第、ということで、すぐさま何とかなりそうなものではなかったけれど、もうひとつの困りごとはすぐに解決できそう。

フィーリアさんに相談した、もうひとつの困りごととは、Kameriya のバックパックから出すことができなくなってしまった“ドレッドスパイダーのクモ糸(Dread Spider Silk )”を、なんとかすること。

死のうが何しようが、決してバックパックからなくならないドレッドスパイダーのクモ糸、もともとは献身(Sacrifice )のクエストで使用するクエストアイテムなのでした。
分かる人には分かるでしょうけど、純白布の原料になったアレなんですよ、アレ!!
クエストアイテムだから、クエストをキャンセルしたら、なくなりそうなものだけど、クエストそのものがすでに存在していないみたいで、キャンセルができない。

ドレッドスパイダーの糸

無敵のブレス状態で、ずっとKameriya のバックパック内に存在し続けるドレッドスパイダーの糸。
重さも4ストーンあるし、はっきり言って邪魔!!
初期装備つり竿でさえ、消滅することがあるというのに・・・どうして貴方はとり出せないのぉぉぉぉ TT

フィーリアさんによると、GMさんに頼んで消去してもらうか、このままバックパックの中で所持し続けるかの二択で、バックパックから出してもらって、家のセキュアや銀行に仕舞いなおしたりはできないみたい。

ちょっともったいないけど、GMさんに消去してもらうことにしたのでした。

そしてGMさんの反応を待つこと1時間・・・
なんの反応もありません。

GMさんはKameriya を見捨てたかっ!!

ほんとかどうか知らないけれど、GMコールの文章中に、半角英数文字と全角文字を混在させると、きちんとGMコールできないことがあるっていう噂もあるし、今度は全角文字だけでコールしなおしてみることに。

GMコールをいったんキャンセル。

最初のGMコールをキャンセルして、仕切りなおしです。

ブリ銀前で、ばとさんたち大和三国志面子が行うスパーを、ぼーっと眺めながら、GMさんの反応を待つKameriya 。
ブリ銀前でぼーっとしてるなんて、いつもとやってることは同じだったり。

だけど、なんでしょう?この気持ち・・・
今度はちゃんと届いたかなー?

まるで、遠くに住む恋人に出した手紙が無事届いたかどうか、気になって仕方ない乙女のような心境。
まぁ・・・乙女じゃないし、遠距離恋愛もしたことないけどねっ!!

それから待つこと更に45分。

よーやっと・・・よーやっとっ、GMさんが来た!!
遠距離恋愛バンザーイ!!

GM現る!

GMさん、待ってたよー!! 見捨てられたんじゃなくてよかった・・・

GMさんによると、Kameriya のGMコールは2回ともちゃんと届いていたみたい。
だけど、GMさんからの返事が、Kameriya に届いていなかった模様・・・さすが、遠距離恋愛は難しい。

依頼内容を確認するGMさん。
「ドレッドスパイダーの糸なのですが 削除だけ可能なのですが 削除で大丈夫ですか?」

長い間いっしょに暮らしたクモ糸とのお別れに、改めて残念気分になりつつ「よろしくお願いします」と返事するや否や・・・

さらばドレッドスパイダーの糸。

消えた!(体重も軽くなった!!)

思わず「わお あっさりとー」と叫ぶKameriya の脳裏に、ドレッドスパイダーの糸との思い出が、走馬灯のようによぎるのでした。

持ち運べるお金の量が若干減ってることに気づいて憮然としたあの日。
雪玉をぶつけようとして、雪玉と間違えて投げそびれたあの日。
つり竿つかもうとして間違えてつかんでみたり、クモ糸の影に隠れてるのに気づかず、サイコロ買いなおしたこともあったっけ・・・

なんだ、ちっとも残念じゃなかった。

感慨に耽っていると「一つだけ で大丈夫でしたか?」と聞いてくるGMさん。
ひとつだけでよい旨伝えると、同じようなことがあったら、数とアイテム名と削除希望の旨記入してコールしたら、すぐに対応できるからよろしく!とのこと。

そっか・・・“削除してください”じゃなくて、“取り出すことができません。”って記入しちゃったよ。
“ドレッドスパイダーの糸をひとつ削除して下さい。”って記入しておけば、もっと対応が早かったってことなのね ^^;

用事を済ますと「では、失礼いたします。」と、さっさと帰っていかれました。

さっさと帰っていかれました。

次のGMコールに対処すべく旅立たれたのでしょうか。
GMのComforl さん、どうもお世話になりましたー ^^



※後日、Kameriya の中の人がメールチェックをしてみたら、GMさんからメールが2つ来てましたよ。
GMコールの返事、まさかUOアカウントに登録してあるメールアドレスに送られてくることもあるなんてっ!!
ううう、気づかなかったよ、GMさん・・・ TT

続きを読む >>
Kameriya | comments(0) | trackbacks(0) | ▲Top |
+ About
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ New Entries
+ Recent Comments
+ Recommend
ウルティマ ゲームタイム180
ウルティマ ゲームタイム180 (JUGEMレビュー »)

UOを長期間プレイするなら断然お得、これしかないね!!な、GT180。
180日間(約6ヶ月)UOをプレイできるけど、GT切れにはご用心。

使用済みのGTの山に、どんだけ長期間プレイしたのかと、感嘆(げんなり)するなんていう使い道も・・・><
ウルティマ ゲームタイム90
ウルティマ ゲームタイム90 (JUGEMレビュー »)

それなりにお得なGT90。
90日間(約3ヶ月)UOをプレイできます。

眠れるサブアカウントをしばらく目覚めさせたい人や、UOをはじめたけど、続けるかどうか分からないという人にもどうぞ。
ウルティマ ゲームタイム30
ウルティマ ゲームタイム30 (JUGEMレビュー »)

UOのGT30。
30日間(約1ヶ月)UOをプレイできます。

GT切れの予防に、眠れるサブアカウントにちょこっとだけ目覚めていただくときに、UO引退者の里帰り用にもどうぞ。
+ Sponsored Links
+ Mobile
qrcode
+ Others